まろやかアボカドナンコツ 食感が楽しい!

大黒堂のやげんなんこつとアボカドを使って作ったおつまみ やげんなんこつのアレンジレシピ

まろやかアボカドナンコツ

酒のおつまみといえば、味が濃いめが定番ですが、実は歯ごたえも重要なポイントです。

とろっとまろやかなアボカドと、コリコリ食感の軟骨、2つの食感を簡単に楽しめます。

大黒堂のやげんなんこつとアボカドを使って作ったおつまみ

材料(1人分)

焼き鳥ヤゲンナンコツ(塩味) 1串
アボカド 1/8個
★オリーブオイル 小さじ1
★桃屋の「きざみにんにく」 少々
★塩 少々
粗びき黒こしょう 少々
小口ネギ 少々
レモンかライム 1切れ

ニンニクは、桃屋の「きざみにんにく」を使ってみました。
すりおろしニンニクより粒感が残り、ニンニク自体もローストされて香りや旨味を引き出し、軽く味付けまでされています。
レンチンでもまるでしっかり火で炒めた風味が出せるし、瓶ごと冷凍して必要なときにスプーンで少しだけすくって使えるので、使い勝手抜群です。

桃屋のきざみにんにく

作り方

所要時間 : 10分

  1. ヤゲンナンコツ串が冷凍の場合、レンジで解凍する。
  2. アボカドを一口サイズに切る。
  3. 串から外したヤゲンナンコツを、アボカドと同じくらいの大きさに切る。
  4. 耐熱の深皿に、(2)(3)と★の調味料をすべて入れて、軽く混ぜ合わせる。
    ヤゲンナンコツ串は塩味がついているので、塩は控え目に、アボカドに味を馴染ませる程度でOK。
  5. 600Wのレンジで30秒温めて、皿に盛る。
  6. こしょう、小口ネギを上からかけ、レモン(ライム)を添えて完成。

おすすめの焼き鳥「やげんなんこつ」はこちら

国産焼き鳥ヤゲンナンコツ・焼き

【焼き鳥部位紹介】やげん軟骨(カッパ・さんかく)|焼き鳥一筋30年焼き鳥専門店 大黒堂
やげん軟骨は、胸骨の先端部のことです。鶏は鳥類の大きな特徴のひとつと言われている発達した胸骨を持っており、翼を動かすための筋肉を支えるためにあるのですがその胸骨の先端の部分にある柔らかい骨がやげん軟骨です。食感はやわらかくコリコリしていて噛むごとに旨味が出るので、一本またさらに一本と食欲が湧いてきます。そんなやげん軟骨...

「やげんなんこつ」についてもっと詳しく知りたい方はこちら

その他のやげんなんこつレシピはこちら

焼き鳥「ヤゲン(薬研)ナンコツ」アレンジレシピ8選~コリコリ食感が楽しい! 低カロリー部位をおいしく♪
薬研なんこつのアレンジレシピです。なんこつは歯応えもありお酒のおつまみにそして料理の一品メニューにと様々な料理に応用することができます。今回は8品の料理をご提案させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました