鳥取の新鮮な国産焼き鳥の通販のお店・大黒堂

お手軽検索!

キーワードで検索

カテゴリで選ぶ

シーンで選ぶ

熱血焼き鳥日誌

焼き鳥王国鳥取発とっとり大黒堂キャラクター大黒トリ男のページへのリンク

大黒堂のSNS

Instagram

LINE

友だち追加

営業カレンダー

2019年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
休業日
2019年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
 

トップ > 大黒トリ男の熱血焼き鳥日誌 > 相撲と焼き鳥の切れぬ縁〜力士にとって縁起の良い動物!そして国技館地下のナゾ

2019.03.07

相撲と焼き鳥の切れぬ縁
〜力士にとって縁起の良い動物!そして国技館地下のナゾ

相撲と焼き鳥

大黒トリ男だぜ!! 昨日はマラソンについて熱く語ってしまった。すまなかった。

しかし、今日はおれっちの好きなスポーツその大相撲について、懲りずに語るぜ!!

まもなく三月場所開幕

今年の一月場所では、2017/1/25に19年ぶりの日本出身横綱として名を馳せた横綱・稀勢の里が突然の引退で世間を驚かせたよな。

おれっち、心にぽっかり穴が開いたようだったぜ……。

しかし、今場所は白鵬鶴竜両横綱とも復帰のようだし、今年から関脇に昇進した玉鷲や、大関で足踏みをしている高安など、注目力士の取り組みにも期待するとするぜ。

三月場所は、今週末2019年3月10日(日)、エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)にて開幕だぜ!
千秋楽は2019年3月24日(日)。
相撲のいいところは、2週間いろいろな取り組みが毎日毎日見られるところなんだよな!
今場所も楽しみだぜ……。

鶏は相撲にとって縁起がいい?

さて、みんなは「鶏は相撲にとって縁起がいい」と言われているのは知っているか?
その理由は……
「鶏は、二本足で立っているから、手をつくと敗北を意味する力士にとって縁起がいい」
ということらしい。

たしかに、同じ動物でも牛や豚は4足歩行なので、納得だな!
江戸の粋なシャレが効いていて、おれっちの好きな逸話だぜ。

力士が部屋で食べるという「ちゃんこ鍋」が鶏のだしで作られているのも同じ理由からなんだぜ!

そして、なんとなんと、相撲観戦には「焼き鳥」が定番との通説があるらしい!!
国技館にはなんと"名物「国技館やきとり」"なるものが存在するという!
気になる内容は、正肉3本、つくね2本が入って650円とのことだ。

こりゃあ驚き桃の木山椒の木だ。おれっちの大好きな相撲が、これまたおれっちの大好きな焼き鳥とそんなかかわりがあったとは……!!

せっかくなので両国国技館と焼き鳥の知られざる秘密について調査してみたぜ!!

両国国技館の地下のナゾ

調べていくうち、驚きの噂が発覚したんだぜ……。
なんと、
「相撲の聖地・両国国技館の地下は焼き鳥工場である」
とのことだ!!

なんてこった……なんてこった……
おれっち、驚きを隠しきれないぜ……

国技館サービス株式会社運営の通販サイト「相撲銘品館」にも、はっきりとこう記されている。

国技館大相撲観戦の名物と言えば国技館の地下で実際に焼いている自家製焼鳥。
冷めてもおいしく食べられるよう、秘伝のたれと独自の製法を開発し、国技館の地下で焼き上げた自家製焼鳥です。

引用:相撲銘品館 https://shop.kokugikan.jp/?pid=22635815

とのことだ。
また、広さや設備だが、このようになっているらしい。

広い空間に細長いU字型のコンベヤー式の焼き機が7台も置かれている。それぞれに、串に刺した正肉やつくねが逆さまにぶら下げられ、それを下からガス式のグリルで約6分ほどかけて焼き上げる。

味の決め手となるタレは、蔵前の旧国技館時代から継ぎ足して使われてきた秘伝の逸品。一場所で消費する量は一斗缶にして180缶分にも及ぶというから驚きだ。

引用:週刊現代 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/54150

これはぜひ食べてみたい。
インターネットの販売もしているらしいから、買うぜ!!
と意気込んでサイトに行くと……

国技館やきとり売り切れ なんと、残念なことに人気すぎて売り切れているらしい……。
これは、再販したら絶対に食べねえと、おれっちの焼き鳥魂のプライドがゆるさねえぜ!!

そんなわけで、大黒堂の焼き鳥を食べよう

いつかは国技館の升席で焼き鳥と幕の内弁当を食べながら相撲観戦としゃれこみたいが、今んとこおれっちのような鳥取の田舎侍はテレビの前で焼き鳥食って応援するぜ。

「国技館やきとり」と同じ正肉とつくねをタレで食べれば、きっと会場で生観戦しているお客さんと同じ気持ちになれそうな気がするぜ……。
大黒堂の焼き鳥は、レンチンだけで手軽に食べられるから、相撲がはじまってからでも十分間に合うぜ!
新しい相撲観戦の楽しみ方、広めていくぜ!

もも(正肉)

焼きもも串

焼き上げ調理済みのもも串はここから買えるぜ!!▶

つくね

焼きつくね串

焼き上げ調理済みのつくね串はここから買えるぜ!!▶

鳥取出身の力士、応援してるぜ

おれっちの応援している力士は鳥取県の出身力士・石浦 将勝(いしうら まさかつ)だぜ。
平成生まれの若い力士で、着実に戦績を残しているぜ。
現在の番付は前頭十五枚目。これからに期待だな!

ページトップへ