百貨店の催事で大人気!鳥取・大山どりの新鮮な国産焼き鳥の通販のお店・大黒堂

夏のバーベキュー焼き鳥特集 おきらく焼き鳥セットへのリンク
焼き鳥丼へのリンク
単品焼き鳥串へのリンク

お手軽検索!

キーワードで検索

カテゴリで選ぶ

シーンで選ぶ

熱血焼き鳥日誌

焼き鳥王国鳥取発とっとり大黒堂キャラクター大黒トリ男のページへのリンク

大黒堂のSNS

Instagram

LINE

友だち追加

営業カレンダー

2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
休業日
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 

トップ > 大黒トリ男の熱血焼き鳥日誌 > フランス人はタレの焼き鳥が大好き? パリで和食といえば寿司でも刺身でもなく「焼き鳥」!

フランス人はタレの焼き鳥が大好き? パリで和食といえば寿司でも刺身でもなく「焼き鳥」!

エッフェル塔とトリ男

大黒トリ男だ!
もう4月上旬なのに、寒の戻りで今日は朝から死ぬほど寒かった……。
こんな日は炭火で焼き鳥を食べながら、熱燗をグイっといきたいものだぜ……!

今日は、フランス・パリで焼き鳥のブームが来ているという噂を聞いたので、調べてみたぜ!
あのしゃれた街パリでおれっちの化身でもある焼き鳥がブームになっているなんて、なんだかくすぐってえぜ!

フランスで和食と言えば「焼き鳥」

しゃれたフランスの焼き鳥

フランスで「和食と言えば?」と聞くと、「スシ」でも「テンプーラ」でもなく、なんと「焼き鳥」なんだぜ!
フランス人にとって最も好きな日本料理は、すしを抑えて焼き鳥がNo.1!!
7カ国中でも、焼き鳥が1位だったのはフランスだけ! ほかの6ヵ国ではすべて「寿司」が1位だったんだぜ!
こりゃあうれしい結果だ。

参考:日本食品に対する海外消費者意識アンケート調査(中国、香港、台湾、韓国、米国、フランス、イタリア)7カ国・地域比較
2013年3月 日本貿易振興機構(ジェトロ) 農林水産・食品調査課

しかし、なぜフランスの人たちはそんなに焼き鳥を愛してくれるんだ……? その背景にはフランスの食文化が関係していたんだぜ!

フランスの焼き鳥は「タレ」が多い理由は、パリの食文化にあった

タレの焼き鳥

フランスでは、日本食レストランでも焼き鳥を食べるし、焼き鳥の専門店もある。
日本で言う「イタリアのパスタ」みたいに、外で食べる和食としての焼き鳥が根付いているんだな。
しかし、彼らは自宅でも焼き鳥を食べる。パリのマーケットの冷凍食品コーナーには「yakitori」のパッケージがずらーっと並んでいるんだぜ! それを買って、家で温めて食べるのが当たり前になっているんだ。

しかも、フランスの人たちは「塩」ではなく「タレ」の焼き鳥が好きらしい。なんとなくだが、素材の味を大切にするイメージだったので、これには驚いた。

なぜフランスの人たちは「タレ」の焼き鳥が好きなのか?
それは、フランス料理は「ソース」をかかすことができない文化だからなんだぜ!
冷蔵庫のない時代、海のないパリの街のシェフたちは鮮度のあまりよくない素材をおいしく食べてもらうことに命懸け。匂いをなくすためにソースをかけていたんだぜ。
この名残で、フランス料理=ソースでいただくという文化が定着したんだぜ。

ソースで食事をする彼らの中で、タレの焼き鳥が気に入られているのは、こういった背景も関係しているんだぜ!

備長炭の炭火焼き屋が、パリで一番のレストランに輝いた!

シェフが焼く焼き鳥

焼き鳥が好きなパリの人たちだが、近年炭火焼きのブームが訪れているそうだ。
2019年度パリのレストランの最高賞“最優秀食卓大賞”に輝いたのは、なんと備長炭の炭火焼専門店Le Rigmarole(リッグマロル)。
アメリカ・ニューヨークで焼き鳥の修業をした男性と、名門料理学校出身の女性の二人がやっているシックなお店だ。

焼き鳥の伝統や既成概念にとらわれず、マスタードやケッパー、ビネガーなどを使い、つねに新しい「yakitori」を研究し続けているんだぜ!!

彼らの熱いエピソードがある。
焼き鳥文化を研究し尽くしたうえで備長炭を使いたいと思い立ったが、パリで備長炭を仕入れるのはとても難しい。そのため自ら備長炭の輸入会社を設立してしまったというんだ。
こんなふうに、超・熱い人たちがやっている店なんだぜ!!

焼き鳥を愛する熱い人たちは、日本だけじゃなく海外にもいるんだなと思ったら、おれっち目頭が熱くなってきたぜ!!!!

まとめ

フランスパリのレストラン

フランスで焼き鳥……、いつか食べてみたいぜ。
しかしすぐには手に入らないので、今夜は大黒堂のめちゃうまな冷凍焼き鳥を食べるとするぜ!
自宅のレンジで温めるだけで、アツアツのタレが絡んだプロの焼き鳥が食べられて便利だぜ!!

おれっちの新たな夢に向けて、がんばるぜ!!

焼き鳥串単品カテゴリへのリンク

ページトップへ